全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
東京 整体院爽快

円板状 半月板損傷

円板状 半月板損傷 18才 大学生女子

【主訴】
中学生の頃からバレーボール部に所属、6年間部活に精進した。
昨年右膝を痛めたが我慢して、高校3年生の最後の試合までやり遂げた。
その後、膝はやや回復。

大学に入りバレーボールを再開。

1日めの練習で膝が痛くなる。

【状態】
整形外科での診断は円板状半月板損傷。

右膝は腫れて熱をもっている。

膝が伸ばせない、曲げられない。

歩くと痛い。

手術はしたくないし、はやく練習もしたいです。との事で当院に来院。

うつ伏せになると膝のお皿ががベッドに当たり痛い。

手術を勧められているが、しないで治したい。

【施術】
1回目の施術・・・帰りは普通に歩けるまで回復。

2回目の施術・・・膝は正常な可動域に改善。普通に歩けるまで回復。
だいぶ良くなったので、家でやってもらうセルフケアを教えた。

普通の生活をするには、膝は支障が無いまで回復してるが、
バレーボールは少しずつ再開するといいですね。とアドバイスして終了。

【院長談】
円板状半月板損傷と言われても、改善、早期回復は可能です。
施術に、不安や恐怖をいだくようであればぜひご相談ください。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

外側半月板損傷 40代女性

45才 女性 ヨガインストラクター

7月末頃、右膝をねじった格好でイスから立ち上がる。
その時に膝がズレた感じになった。

だんだん痛くなって整形外科でMRIをとったが、痛みの原因がよくわからないとの事。

日増しに痛くなり、9月にはとうとうロッキング!

整形外科で再度MRIをを撮ると、右膝外側半月板損傷との診断を受ける。

インターネットで膝のことを調べているうちら当院のブログを見て来院。

<主訴>

①右膝を曲げ伸ばしして後ろにグッと入れると痛い。
②まっすぐに歩くと痛くないが、方向を変える時に痛い。
③長くイスに座っていて、立つ時に痛い。
④しゃがんで立ち上がる時に痛い。

<状態>
骨盤のズレあり。
右大腿の外側にハリが強い。
腰椎がかたい。
膝蓋骨靭帯が膨張している。

<施術>
全身のバランスをとった後、右足全体の疲労をとる。
そして膝回りの疲労をよくとった後、膝の動きを調整。

<検査→施術>
立ってもらい、屈伸すると外側の痛みはとれたが内側の痛みが強くなった。

もう一横になってもらい、内側の施術。

立って屈伸してもらい痛くないまでに回復。

最後に立ってもらい両足に体重がバランスよく乗っているかを確認。

右足が短くなっているとの感覚。

立位で骨盤を調整。

患者さん「お!両足が伸びた久々の感覚」とのお言葉をいただき本日の施術は終了。

【院長談】

今回の方、一度目のMRIでは、原因がわからない、とのことだったが、二度目のMRIでは半月板損傷と診断された。

関節がズレたまま動いているうちに損傷したのではないか?

本来であれば一度目の何もなかった時に施術を受けていれば、損傷しないで済んだ可能性も高い。

痛みはガマンせずに、相談していただきたい。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

階段から落ちて痛めた膝の痛み

H28.7月来院 半月板損傷 20代女性

<主訴>

1年半前にアパートの階段で落ちて左膝を痛めた。
整形外科でヒアルロン注射を打ったりしたが、良くならずホームページで当院を知り来院。

<状態>
左足の筋の張り、筋繊維の癒着 関節のズレあり。
首~肩の張りも強く猫背。

<施術>
身体のバランスを整え、全身の疲労をとりマザーキャットを使用し筋繊維の癒着をとり膝関節の修正をする。
次に股関節や足関節の可動域を確認し広げていき、ズレの修正。
最後に骨盤の調整をし終了!

1回目、足をひきずっていたがスムーズに歩けるようになった。
2回目、同じ姿勢でいる時と、階段の昇り降り時の違和感があったが解消した。
3回目、違和感や痛みはなく時々音がするとのことだったが、術後は改善。

週一回の施術を行い、3回で終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

水泳(平泳ぎ)で痛めた膝の痛み

半月板損傷 野球部 高校生男子

昨年の3月に野球で肩を痛めて当院に来院している。
当時、一度しか来院していないので、肩は一回で治ったの?と聞いたところ「ハイ」と答えた。
そこで、今日はどこが痛いか聞いたところ、膝です。とのやりとりで問診が始まりました。

<主訴>
昨年の9月に水泳の授業で平泳ぎをした。
その際に右膝がボキッと音がしたそうだ。

整形外科でのレントゲン結果は、半月板損傷の疑い。
湿布をもらって貼っていたが、治らなかったらしい。

野球はそのまま続けていたが、膝が痛みで最後まで伸びない、
常に膝に違和感があるとの事でついに母親に相談して、来院。

<施術>
いつものように、身体のバランスをМCCで調整。
特に内転筋の筋繊維の癒着がひどい。
鉄のワイヤーが一本はいっているようだ。
癒着をとったあとは膝のお皿の動きを丁寧に調整し、

ついでにガチガチの腰回りの筋肉を柔らかくして確認。

いつものように屈伸をしてもらい、膝を最後まで伸ばしてもらう。
痛くないです!との言葉をいただいた。
簡単なストレッチを教えて終了。

【院長談】
こちらの高校野球児に
「どうしてもっと早くこなかったのか?」と、聞いてみた。

母親曰く 『治療院に行って、先生にしばらく野球をやったらダメと言われるたら困るなと思ったので』
母親にも内緒にしていたらしい。

施術が遅れれば遅れる程、半月板が痛み割れたり、劣化してしまうケースも多い。

早ければ早いほど良くなりやすい。
ひどい痛みでも練習を続けたり、試合にでる方法もあります。

痛みはガマンせず、早くご来院下さい!


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

膝内側半月板変性断裂

58才 男性

<主訴>
7月、左膝に違和感(引っかかる感じ)を感じる。
バドミントンを2時間したところかなり痛くなり、特に階段の下りが痛い。
整形外科に行き、しばらく痛みは軽くなったが、重い台車を運び、また痛くなった。
MRIで左膝内側半月板変性断裂と診断される。

<初回>
半月板損傷の対応の基幹の型で施術をおこない全身のバランスを整え、体全体の疲労をとりさる。
施術終了後、立ってもらい、施術台を昇り降りしてもらう。
痛くないとの事。

私 『更に膝を深く屈伸して下さい。』

男性 『それはコワいので勘弁して下さい・・・』

まだ痛みが残るようなら連絡して下さいと話したが、
不安なのでまだみてほしいと事で来週の予約をとって帰られた。

<2回目>
私 『その後、膝の調子はいかがですか?』

男性 『痛みはなくなりました。』

との事であったが、せっかく来院されたので全身のバランスをとり、
足(膝回り中心)の疲労をとりさり、施術終了。

手術をしなくて済んでホッとされていました!

【院長談】
この方のように半月板変性断裂であっても2回の施術で、痛みが消失される方もかなり多い。
半月板損傷で手術をする前に、是お近くの自然形体院へご相談下さい。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

手術後の痛みがとれました

半月板損傷 70代女性

<主訴>
10年前に右膝の半月板損傷と整形外科で診断され、膝内部の骨のかけらを除去する手術をした。
しばらくたっても痛みが残っていたので医師に尋ねたところ
『痛みについては完全に消失できなかったようです、手術は成功しました。』
とのコメントをいただいたとの事。

最近では、右膝だけでなく左膝まで痛くなり、満足に歩けない状態になる。
そして、娘さんの紹介で当院に来院。

<状態>
右膝は腫れてむくんでいる。
水も抜いた事があるようだ。
膝は45℃くらいまでしか曲がらず、曲げると痛い。

<施術>
まず全身のバランスを整える。
次にマザーキャット、マザーキャットクッションを使い、膝上、膝下の緊張をとる。
最後に膝の真ん中の腫れをとり、膝関節を調整したところ、
45℃→90℃くらいまで曲げても痛くない状態になった。

また、膝以外にも左手首に痛みがあるとの事だったので、手首の痛みもとって本日の施術は終了。

【院長談】
当院では、半月板損傷の手術をしても痛みがとれない方への施術も対応しております。
お気軽にご相談下さい!

 
自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

手術しないで済んだ半月板損傷50代男性

半月板損傷 51才 男性

<主訴>
自分では原因がわからないが、だんだんと膝が痛くなった。
1ヶ月後、整形外科でレントゲンをとったが、とくに損傷はひどくないので温存療法でようすをみましょう。とのこと。
なかなかよくならないのでMRIで再検査をしたところ、左側内側の半月板損傷と診断を受けた。

整形外科ではリハビリを受けてもよくならず、今月にはとうとう手術を勧められた。
手術受けたくないとの事で、インターネットで検索して当院にたどりついた。

<施術>
まず身体のバランスをとってから、膝の裏側の筋肉の緊張をMCCで解消する。
仰向けに寝てもらい、膝の曲げ伸ばしをしてもらう。
この時点で、最初は30度位しか曲がらなかった膝が45度位まで曲がる。

今度は、大腿の前方の緊張をとりさり、膝の関節のズレを修正、再度曲げてもらう。
膝はさらに曲がり、足を伸ばしても痛くないとの事。

男性「こんなに膝が曲がるのは久しぶりですね!」との事。

その後、左肩を上げると痛いとの事で、上がるようにと調整する。
最後に立って歩いてもらい、痛みがとれた事を確認してもらう。

男性「こんなに膝を曲げて上げられるのも久しぶりです。
階段は足を回すようにのぼっていましたが、これなら普通にのぼれます。不思議ですね!」
とのコメントをいただき、本日の施術は終了。

手術と宣告されてもあせることはありません。お気軽にご相談ください。
 
 
自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

プロサッカー選手の半月板損傷

プロサッカー選手の○○○○と申します。現在南米でプレーしていて、11月○○日の試合で膝を負傷し半月板損傷と診断されました。

手術が必要と言われているのですが、怪我初日からほとんど痛みがないので12月17日までの約1ヶ月腫れが引くのを待ち、今週から走り始めました。現在幾つかの動作で軽い痛みが出る他は、膝の動きの悪さ、重く関節がつまった感覚があります。手術はしたくないのでインターネットでそちらの院を見つけて連絡しました。

12月28日に日本に帰国します。年内に一度施術をお願いしたいです。28日の午後以降から30日の最終日までに予約は可能でしょうか。よろしくお願いします。

以前私のブログを読んでいただきこのようなメールをいただき、当院で施術をしました。

<主訴>

試合中にジャンプ、膝をのばしたまま着地して半月板を損傷。

その後、膝は1カ月間腫れていた。

現在直線では80%状態で走れるようになったが、右膝の動きがにぶく強い衝撃をうけた時やボールを蹴る時に痛い。

つま先で着地するときに右膝の裏側が痛い。

ボールを蹴ると右膝の外側が痛い。

<状態>

全身のバランスが多少くずれているものの、膝まわり、大腿部の筋肉が発達しており非常に軟らかい、以前競輪の賞金王になった選手を施術したことがあるが、よく似た筋肉の状態だ。

たくさんの練習量をこなしても筋肉が固くならない、一流のプロ選手に共通したところである。

<施術>

簡単に全身のバランスを整えた後、膝関節の動きを整えて終了。

<検査>

座布団を私の足に巻き、パスをだす要領で蹴ってもらう

 → 痛み消失

施術台を登ったり降りたりしてもらい、つま先の痛みを確認

 → 痛み消失

膝関節の詰まった感じ

 → 解消

施術終了後は、また練習をして問題があれば連絡を下さいと伝えた。

※このように筋肉や靭帯にダメージが少ない場合、手術をせずに1度の施術で改善することも可能です。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

ヨガで痛めた半月板損傷

さて今日は50代女性の症例です。

昨年10月スポーツジムでインドヨガをやり、右膝内側を痛めた。

整形外科では、半月板変性(損傷)と診断された。

そのあと、通院と自宅でのリハビリを続けるが、あぐらをかくと痛みが出る。

インドヨガの時は、サポーターなしではいられず、
しかも翌日から3~4日間痛みが続く。

なかなか治らないので、インターネットで当院を知り来院。

さっそく施術!

大腿の筋肉にアプローチをかけ、座ってあぐらをかいてもらう。

それを何回か繰り返し行う。

最初はあぐらをかいただけで痛がったが、最後はあぐらをかいて
グイグイと膝を押しても痛くない状態までもっていき本日の施術終了。

話を聞いてみると、インドヨガはかなりハードでこのような怪我を
する人が多いらしい。

もともと、あぐらをかき足首を片方の大腿部にのっけて
膝関節をグイグイ押すのは膝関節を横に外す行為に等しい。

まるでプロレス技のスピニングトーホールドのようだ。

インドヨガインストラクターになるにはこのような荒療治も
乗り越えないといけないらしい。

ちなみにタイ式ヨガというのもあるらしく、こちらはインドヨガで痛めた
身体を治すのに用いる人が多いと聞く。。

ヨガにもいろいろな種類があるらしいがケガには十分注意していただきたい。。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577

半月板損傷

2年前ある男性から下記のようなメール問い合わせがあり後に来院施術をしました。

32歳 男性 身長173cm 体重110kg

中学時代にバスケットボールで左膝靭帯が伸びたと診断された。

ケガ以降、左膝(内側)は冬になると痛み出す。

高校、大学とサポーターをつけてバスケットを続けていた。

社会人になってから暫くスポーツなどはしていなかったが
一昨年ゴルフをしたら左膝がパンパンに腫れ3回ほど水を抜いた。

そして、去年ゴルフをした日の夜、両足全体がこむら返りのように痛み、
翌日立てなくなってしまった。

MRIをとり診断された結果は「半月板損傷」でした。

それで、右膝は野球など少しやるだけで3日間くらい普通に歩けない。

動作を変える時に違和感や痛みがある時がある。

15分位歩くと、左足のすねの筋肉が異常にパンパンになり
疲労感と痛みを感じる。

ということで手術を勧められました。
このような状態でも痛みをなくすことができますか?

~中略~

上記のような状態です。

結局このような状態になった一番の原因は体重?ってことも
わかってはいるのですが(学生時代から極端に太っていたので)

~中略~

先生に施術していただくと痛みがでないようになるのでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。

私からの返信内容「はい!多数の実績があります。」

結局こちらの男性、一回の施術で痛みが消失したが、
そのあとの経過はわからず2年の月日が流れた。

そしてこの男性、最近交通事故に遭い、
その後首の痛みの後遺症で来院された。

私「そういえば、以前の膝の痛み、具合はいかがですか?」

男性「膝は一回でほぼよくなりました。驚きましたね・・・」

とのこと。

当院では、体重があって長い間痛みをかかえていても
このように一度で痛みが消失することも少なくない。

膝痛を抱えているあたな、太っていてもあきらめないで欲しい。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝