全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
京都・滋賀 関西予防医術研究所

半月板損傷、手術後の痛み

半月板損傷、手術後の痛み、2回の施術で運動復帰!
今度は右膝が抜けるようで変な感じ

16才  男子  高校生  サッカー  奈良県

・主訴
右膝が抜けるようで変な感じ
歩行時左薬指が痛い

約2ヶ月前に半月板損傷の手術後の痛みから解放され運動復帰した少年のお母さんからの電話。

2日前、部活から帰る電車から降りる時右膝に力が入らなくなった。
階段を上るのも大変な状態で手すりを持ちながら何とか階段を上り家に帰ったとのこと。
慌てて当院で教えた身体を整える体操をしてから寝たら朝には直っていたとのこと。

手術をした左膝はまったく痛くなくなったので身体を整える体操もちょっとサボっていたらしい。
今回は右膝が左の時と同じような痛みらしく自分では手術を考えていたみたいだがお母さんは
絶対に手術は避けたいと電話を掛けてこられました。

関西予防医術研究所では以前に手術を左右で計6回したという患者さんが来られたことがありました。
今度は7回目の手術を宣告されたが、もう手術はイヤだということで来院し自分で手入れをする自己療法
をお教えし、ようやく手術をしなくても仕事が出来るようになったという方がおられます。

そのことをお母さんに伝えるとそばで聞いていた息子さんがビックリして施術の予約を入れました。

施術をすると筋肉がパンパンでアキレス腱まで太くなっている。薬指が痛くなってもおかしくない状態だ。
話を聞いてると年末に薬指が痛くなり、その後右膝がロッキングしたとの事。合宿は何とか怪我もなく
帰ってきたので早く施術に来たかったらしい。

お母さんに家で出来ることをお教えしフォローしてもらうようにする。
施術後動かしてもらうと
彼「痛くない!」と笑みを浮かべる。
お母さん「えっ、ほんまに痛くない?あれだけ痛いていってたやん。」
彼「ほんまに痛くない!左膝も手術前に来てたら良くなったかも知れんなあ」と話す。

お母さん「左膝がまったく動かなかったのが動くようになって、正座も出来るようになってこの子は
ここで直してもらったというのがすごく大きいんです。」と話される。

私「手入れをすれば良い筋肉になるしもっと軽やかに身体が動いて良いプレイが出来るようになるよ。
走るタイムも上がるし、サッカーをこれからもやっていくんだったらちゃんと手入れしないと、
後は自分次第やで」と話す。

お母さん「お父さんにも同じこと言われたなあ」と話される。
彼大きくうなずいている。

これを機会に身体の使い方を考えて怪我のない選手生活を送って欲しいと思います。
お教えした自己療法を持続していれば、こうした痛みで苦しむようなことはありません。

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号  電話075-661-1662

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

半月板損傷手術後の痛みから運動復帰へ!

半月板損傷手術後の痛みから運動復帰へ!

16才  サッカー少年  京都市

主訴
・階段を降りる時痛い
・正座が出来ない
・膝を深く曲げられない

病院での診断   半月板損傷

昨年半月板の一部を削除する手術を受けている。
手術後は順調だったが高校入学後サッカーに復帰したところ再発した。

最初に全身の状態を細部にわたって検査確認し、再発に至った原因を探る。
突然再発することはない。再発する原因が隠れている。

その原因は手術前からあったものか、手術後に派生したものかは不明。
再発事例で多く見られるのが、「身体の歪み」

身体が歪んでいるということはいわゆる不自然体。不自然な体を維持し、
動かすには常に余分な緊張状態を伴う。余分な力が入る。

この少年も両足、腰背部、首肩まで過緊張状態である。

「なんでこの子は何度も足が悪くなるんでしょうね」というお母さんの
ごもっともな質問に一つ一つ説明を加えていく。

なぜ身体が歪むのか、筋肉が硬くなるのかを
お話しながら施術を進める。

お母さんも日常的に気になることは話すという。帰って来たらからだのケアをしなさい。
姿勢を正しなさい。しかしなかなか聞いてくれないという。

今日実際に施術を受けながら、説明を加えていくと身体で違いがはっきりわかる。
ご本人は体感して初めて納得し、いったんそうなれば素直に話を受け入れてくれる。

「ほら、お母さんがいつも言ってる事でしょう」本人もうなずくしかない。

こんなソフトな刺激で筋肉がみるみる軽くなっていく。
片足だけ施術して足踏むしてもらうと「わー軽い・・!」びっくりしている。

右肩の施術をして動かしてもらうと「えっ!な~に。軽~~い!」
「左肩重~い」と言う。左肩の施術をすると「軽い!さっきと全然違う」。

骨盤も2方向に歪み、背骨も湾曲していた。今まで余程身体の力が抜けていなかったのでしょう。

施術後身体を動かしてもらう。「全然違う!軽い!!」と素直にビックリしている。

さて問題の膝。

これまで曲げると痛いという条件反射回路ができていて曲げる前から緊張が入ってしまっている。
予期不安のなせる業。脳が痛みを避けるため膝の屈曲時、力を入れて防御している。

この脳の条件反射回路を修正しないと素直に曲げられない。

独自の方法で脳の記憶を少しづつ修正していく。
施術前より膝は深く曲がるようになったがまだ曲げる動作が怖いらしい。
角度が深くなっていくと動きが急に遅くなる。

何度か記憶の修正動作をしながら動かしていくと徐々に動きが滑らかになっていく。

今度は屈曲から伸ばす動作時に膝内側に痛みが出た。補助をして動作をすると痛みが消失した。
一つ一つ原因を探り修正、解除、していけば痛みは消えていく。間違った脳の記憶も修正されていく。

施術後、自己療法をお母さんと一緒に受講。
半月板損傷といっても原因は千差万別。痛む場所も、痛む動作も、痛みの種類もみな違います。。
関西予防医術研究所ではその方の原因を正確に把握して、その方にあった手入れの仕方を
自己療法講座の受講者に個別にお教えしています。

自己療法で教えた通り自分で手入れしていってもらうと筋肉の緊張も解消されてますます
身体が滑らかに動くようになってきた。
歪みも取れて姿勢が良くなり身長が伸びてきた。すっきりした体になっている。

お母さんが「背が伸びてるわ!!」と驚いている。
サッカーを継続するには正しい手入れ。それを継続していれば再発しません。
万一痛みが出ても教えた通りにすれば自分で解消できます。!

1週間後2回目来院。
自己療法を家でするうち徐々に屈曲が出来るようになった。

正座もできます!とのこと。

そのあと自己療法の点検・修正をして終了しました。。

1週間後母さんから電話がありました。
「おかげさまでサッカーに復帰して帰ってくるとお風呂上りにちゃんと自己療法やってます」
と嬉しい報告をいただきました。

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53 電話075-661-1662
ケンジントンハウス406

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

半月板損傷と鵞足炎

22才 女性 会社員 大阪府

左膝半月版損傷
右膝鵞足炎

お母さんがホームページで検索して来られる。

左膝は昨年5月違和感が出るその後鵞足炎になり半月版損傷
右膝は昨年7月鵞足炎

左膝は歩行は痛みはましだが深く曲げると痛い。
右膝に最近痛みを感じてきた。

今後仕事で重いものを持つことがあるので今のうちに改善したいとのことで
1泊2日で施術に来られる。

施術を開始、筋肉は触ると全身張りが強くパンパンの状態。どこに痛みが出ても
おかしくない状態である。お母さんに今の身体の状態を見ていただき説明をする。

施術後自己療法を受講。身体の手入れの仕方や痛みのとり方を指導する。
二日目、自己療法がきちんと出来ているかチェックして施術を開始する。
昨日よりは筋肉の張りに変化が出てきて柔らかい筋肉になってきている。
今後が楽しみである。

関西予防医術研究所はただ膝の痛みが取れれば良いという考え方ではなく、
痛みが消失してから再発の防止、身体の手入れを続けることで疲労が取れやすい
身体に変えていく予防ということに力を入れています。

何回も施術に通わなくても自分で自分の身体をケアして健康で明るい毎日が
過ごせるようにお手伝いしています。

さてこの方重いものを持つ仕事をする前に一度来てくださいと言っていたのですが
忙しくしていて約3ヵ月後に来院。毎日仕事に追われて自己療法は出来ることだけ
しているとのこと。全速力で走ることがあると左膝に痛みが出るという。

正座は出来るようになったと嬉しい報告である。
(「あれからどうされているかなあ?」その後の状態が気になっていたので
症例報告が今になった。)

身体のケアをチェックをすると一番大切なことが出来ていない。
「それが一番大事な体操!!」
もう一度指導しくれぐれも忘れないようにとお話をしました。

施術をすると以前とは違い筋肉が柔らかくなっている。今日伝えたことをきちんと
すれば痛みは完全に消失する状態になった。

これで安心して仕事に打ち込める!!
お母さんも安心の笑顔!

自分で施術するために以前レンタルしていたマザーキャットを購入して毎日の
疲労を取りますと親子仲良く帰っていかれました。

関西予防医術研究所はアットホームな雰囲気の中できちんとした結果を出して施術を
行っています。その結果、信頼していただき家族、知人、チームメイトなどが口コミ
で来られています。

1泊2日で施術に来られたときのご本人とお母さんの感想を頂いています。

 

●ご本人からのご感想
ご本人からのご感想

 

●お母様からのご感想
お母様からのご感想

 

関西予防医術研究所
京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号室
075-661-1662

関西予防医術研究所長浜出張所
滋賀県長浜市小室町555
0749-53-4321

中村美由紀

登山で痛めた膝の痛み

44歳男性  会社員  

趣味 登山
整形外科で受診、MRIでの結果
左膝半月板水平断裂
右膝膝蓋腱炎

左膝は登山中転んで強く打った。
・階段の下りが痛い。
・立つとき、座るときにズキッとする痛みがある。

右膝は10数年前に登山中痛める。
・ロッキング
・屈曲で痛い

お話をしていると毎日近くの山を登っている。週末には少し高い山を登る。
シーズンにはテントを持ってアルプスのほうに登山に行っているとのこと。

とにかくこの方は登山が生活の一部になっている。

半信半疑で来院してこられました。
身体の歪みを検査し自然形体療法独自の施術道具のマザーキャットを使用し
筋肉や靭帯を調整し施術をし痛くなる動作をしてもらう。
痛みが残っているところを調整すると痛みが消失。1回目の施術は終了。
1週間後2回目の施術と自己療法の講座を受講されました。

関西予防医術研究所では自分で痛みを取る方法や
身体の疲労の取り方のレッスンが受講できる講座を開設しています。
受け手にとって今後再発しないように、そしていつも良い状態をキープして
生活ができるように指導しているので大変喜ばれています。

どうすると痛みが出るか?その痛みをどうすれば取れるか。
みなさん原因が違うのでその方に合った痛みの取り方を一つ一つ丁寧に指導していきます。
教えたとおりに自分でやってみて痛みがとれるとビックリと感動で満面の笑みです。

施術道具のマザーキャットもレンタルをしているので安心して自分で施術出来ます。

秋にはアルプスに行くとの事で喜んで帰って行かれました。
2回の施術と自己療法で完結です。

さてさて、
関西予防医術研究所は通院回数を減らすことを第一目標にしています。

固定客はいらない。できるだけ少ない通院回数で終わることを目指しています。
自己療法をお教えして実践してもらうことでそれは可能です。
治療院任せでは本当の健康を手に入れることはできません。
悪くなった原因を知り、是正すること。
自分でできる正しい手入れ法を身につけること。
そうして二度と再発しない自分になることが大事です。

ついでにご家族の誰かに肩こりや腰痛、膝の痛みで苦しむ人がいれば、同一料金で
その解消法も手入れ法も一緒にお教えしてしまうんです。
要はご家族みんなで健康になって頂きたいと思っています。

全部教えたら「治療院は患者さんが減ってしまうのではありませんか?」という声が聞こえてきます。

違うんです。全部お教えして、痛くなくなった。良くなった、という本当の喜びをプレゼントすると、
その方には親戚もいれば、職場の同僚も、ご近所の方もいる。
周りに痛みで苦しむ人がいたら、必ずあそこはいいよと言って下さるんです。
だから、お陰さまでいつもたくさんの人が来てくださいます。

関西予防医術研究所
京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号室
075-661-1662

関西予防医術研究所長浜出張所
滋賀県長浜市小室町555
0749-53-4321

安田 健太郎

バレエで痛めた右膝の痛み

37歳 女性 会社員 バレエ右膝の痛み
病院での診断名  半月板損傷

経緯

約2年前半月板損傷で来院。
その後順調にバレエのレッスンも出来ていた。
今年の5月頃から再び痛み出す。

主訴

バレエのレッスンのときにジャンプをすると痛い。
膝をしっかりと伸ばして爪先立ちをすると痛い。

話を聞いてみると順調にレッスンが出来るようになり、痛みもないため
いつの間にか関西予防医術研究所で講習を受けた自己療法をしなくなった。

それと部署が変わり沢山の書類を持つことが多くなり
「ぎっくり背中」になったとこと。
自己療法を怠っていると次第に体の歪みが戻り
再び膝が痛くなるような原因が出てくる。

近くの接骨院に通っていたらしいが変化がないので
京都に行ったほうが早く回復すると確信を持ってきたとのお話。

もちろん今回の痛みの原因を突き止め、施術したらその場で痛みは解消しました。

自然形体療法独自の施術道具のMCとMCCを使う事で筋肉の癒着や緊張を
心地よく解消出来ます。

「どうしてこれで簡単に変わるのですか?」って聞かれます。
私の師匠である自然形体療法創始者故山田洋先生が、身体のメカニズムを
研究してこられた結果この道具に行き着いたのです。

本当にすごい道具を故山田先生は作ってくださったといつも感謝の思いが出てきます。
この道具のお陰で痛みを訴えて来院する方もいち早く痛みから解放されています。

膝や股関節の痛みで病院に行き、半月板損傷、変形性膝関節症や股関節症と診断された方が
毎日全国各地から来られます。

どのような方が来られても精緻に構築された治癒理論と、6000にも及ぶ手法を
正しく行えば来られた方に笑顔が戻ってきます。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀

ゴルフで痛めた半月板損傷

     
 男性  69歳  東京都  趣味ゴルフ

病院での診察結果・半月板損傷
     
主訴      ・左膝が痛い
         最初はゴルフのプレイ中に痛める
         その後、歩いても痛い、ひねると痛い、階段の昇降時痛い

施術結果    ・足が軽くなり階段の昇降時の痛み解消
           
     
「半月板損傷と病院では診断されて、手術は嫌でこちらのホームページを探しました。
東京にも自然形体療法があるようですが、こちらのホームページが大変気にいりました
ので」
と電話が入りました。

ホームページには自然形体の治癒理論と施術法を詳しく説明しております。
自然形体療法は常に『本物』志向。HPにも事実のみを書く事にしています。
            
とはいっても、初めてこられる方は「何とかこの痛みを。」そして「本当かな。」と
期待と不安の思いで来られます。

まず、所長の問診からはいります。

人生経験豊かな人柄に加え、子供の頃より股関節骨頭壊死という病気で
ギブス生活を送り
51歳の時、自然形体に出会うまで苦しんだ経験を持つ所長だからこそ
共感できる事があります。
            
30代の頃からやっている大好きなゴルフがまた心置きなく再開できるようにと
来られたこの方。

全身の歪みの検査から入ります。

ご本人に確認して頂きます。
「ほー やっぱりね。」とご本人。

痛みが出る前から、腰はだるい、足は重いと感じられていたそうです。

自然形体の施術道具マザーキャットは、筋肉の癒着を取るものなのですが、
「気持ちいいですね。ポンポンというあたる音も心地よくて寝てしまいそうです。」

聞くとマッサージ機で毎日1時間が寝る前の日課だそうです。

強く揉んでしまうと、筋繊維が傷ついてしまいます。繰り返すうち癒着してしまう。

筋肉の癒着はマザーキャットの独壇場。これを使って癒着を解消し筋繊維を整えます。

「えーっ?強くすると駄目なんですか!・・・」

と、お話している間に眠ってしまわれました。
ここではよくある光景です。

足だけでなく全身が心地よく緩んでいくからです。

・・・施術後、立って頂くと

「軽い!足が上がります!」外の階段に行って確認。

「階段も大丈夫です!」

ゴルフのスウィング時も痛みはでません。

この状態をキープする為に、その方にあったオーダーメイドの体操を受講されました。

これは自己療法といってご自宅で出来る自然形体両方独自の手入れ法です。

今の負の状態から正常へ。

それだけでなく再発予防に、

万一痛くなった時も自分で痛みが解消でき、一生使えるものです。

この方も早速覚えて自分でやってみて、予想以上の効果を確認し感動して下さいました。

「この施術は本物です!これでゴルフが出来なくなるのではと思ってましたが、
本当に来てよかったです!皆さんは命の恩人です。」

大絶賛で新幹線に向かわれました。

関西予防医術研究所

http://hiza.uno-shizentai.jp/

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
白越和子
           

登山で痛めた半月板損傷

44才 男性 登山 愛知県

右膝半月板損傷

昨年11月末登山の途中に山道で転び右膝内側を強打した。
病院で半月板損傷と診断を受ける。

クリスマスくらいまで足全体が黄色くなっていた。

その後接骨院で電気治療を受けていた。

しかし痛みが一向に変わらないのでインターネットで検索し来院。

主訴
・立ち上がった瞬間から30~40分は痛い
・足を曲げて座っているのも痛いので足を上げている
・寝返りが出来ない

施術を開始する。
筋肉の過緊張や癒着をMC、MCCで施術していく。
みるみる筋肉の緊張がとれていくのがわかる。

すばらしい道具を山田先生が自然形体療法に残して下さった事に
感謝の気持ちでいっぱいである。

この道具のおかげで何人の患者さんが回復され喜んでおられるかわからない。

この患者さんもその1人である。

施術途中で立ってもらうと「あれー、痛くない!」と不思議そう。

寝返りをしても痛くない。

曲げた時の痛みも消失した!

残るは体重をかけて曲げた時に出る痛みだけ。
この痛みも数秒後には消失した!

後は自分でケアすることを指導し終了。

これからも元気に登山が続けられるようしっかりケアして下さいね。

ご本人の感想です

今普通に歩けている事が・・・不思議です。
痛みもほとんど消えてビックリ!
自己療法も丁寧に教えていただきありがとうございます。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀

フットサルで痛めた半月板損傷

半月板損傷で膝を伸ばしきると痛い!

19才 大学生 ソフトボール 千葉県

3月授業中フットサルをしている時、競り合いをして左膝が
ゴキっとなり痛めた。

病院で診察を受け半月板損傷と診断。
その後リハビリで筋肉を付けるトレーニングを
していたが一向に変化が無いので来院した。

半月板損傷の主訴
・走って急に止まると痛い
・バッテイング時捻ると痛い
・階段の昇降が痛い
・踏み込み時に痛い

施術を開始、身体の歪みが酷い状態
何処に痛みが出てもおかしくない身体の状態である。

本人にもわかるように説明すると自分でも自覚していた
様子で納得しておられました。

筋肉を触ると痛くない方の右側の方が、かばっているせいで
パンパンに張っている。
放っておくと今度は右側の膝も痛くなることがある。

自然形体療法独自の道具、MCとMCCを使って拘縮を取ると
あっという間に柔軟な筋肉に変わっていく。いつものことながらMCの施術効果に驚く。

施術途中で立ってもらい痛かった動作をもらう。
来た時よりすごく良くなっているが最後に伸ばしきった時に違和感が残る。
そこで自然形体だけの独自の手法をすると痛くない!
痛かった時の動作をしてもらうと「痛くない!」

不安な面持ちで来院してこられたが数十分後には満面の笑みがこぼれている。

遠く千葉の学校から実家に帰る途中、京都に立ち寄り施術を受け、また飛行機に乗って
実家に帰るとのこと。

心配してお母さんが電話をしてこられ今の状況を説明すると、「手術はしなくて大丈夫
ですか?」と聞かれる。

「今現在、来院時の痛みは消失しています。確実に変化が出てきているので大丈夫ですよ。」
と答える。

その後、MCの使用方法を含め自分でケアすることを指導して終了しました。

スポーツをする上では自分でケアすることは体作りをする上でも大切な仕事である。

帰りは足取り軽くで実家へと帰って行かれました。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀

左膝を伸ばすとズキズキ痛む

半月板損傷により仰向けで左膝を伸ばすとズキズキ痛む

48才 女性 看護士 大阪府

1年前から左膝に痛みがあった。
だましだまし仕事をしていた。

3ヶ月前から再び痛み出す。
かばいながら仕事をしていたが
1ヶ月前から痛みが酷くなり退職した。

その後1か月休暇をとったが痛みが変わらない。
病院で半月板損傷と診断。

痛みが酷ければ手術しか治療方法はないと宣告された。

何とか方法がないものかとインターネットで調べ
「関西予防医術研究所」に行き着いた。

新たな勤務がもう始まるが痛みは変わらないということで来院する。

~半月板損傷の主訴~

・歩行時に左膝が痛い
・屈伸時に左膝が痛い
・寝た状態で(仰臥位)左膝を伸ばすとズキズキと痛む。

施術を開始する。
施術中は気持ちがいいとホッとしている様子。

施術後立ってひざの屈伸をしてもらうとスムーズに出来る。
歩いてもらうと歩行時の痛みも消失した。
足が軽くなっている。

日常的な手入れの仕方を指導し、2回目の施術をする。
寝てひざを伸ばすとズキズキ痛むというのがすっきりしない。

自然形体療法独自のある方法をすると痛みが消失した
原因を説明して自分で出来ることを付け足して終了した。

「これで膝を延ばして寝られます。安心して看護師の仕事ができます!」

半月板損傷によるひざの痛みは手術なしできれいに消失することを
実際に体験し、喜んでいただくと同時に驚かれていました。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀

半月板損傷で右膝内側が痛い

半月板損傷で右膝内側が痛い

54才 女性 主婦 福井県

4月20日に猫をまたいだ時に右膝がずきっとした。
痛みが引かないので病院で診察を受けた。

半月板損傷と診断、1ヶ月様子を見るということで痛み止めと
シップをもらった。

1ヶ月後病院に行ったが変化が無いのであと1ヶ月様子を
見るように言われた。

しかし歩くのも痛い状態で先が見えなくて途方にくれていたところ
友人がインターネットで検索してくれて来院。

半月板損傷の主訴
・歩行時痛い
・屈曲で痛い
・階段の下りが痛い
・方向転換で痛い

・他に椎間板ヘルニアで常に左臀部から足先がしびれている
(5.6年前からこのような状態)

施術を進めていくと左臀部の痛みと足先のしびれが気になる様子。
膝の施術を進めながら腰の施術をしていく。

筋肉の癒着や過緊張をMCとMCCでとると痛みが軽くなり、左臀部が楽になってきた。
施術終了時には臀部の痛みと痺れは消失した。

自分ではこんなもんだと諦めていたと言う。

膝の状態を確認すると痛みが残った。
そこで△△をしてもう一度歩いてもらうと痛くない!

膝の痛みの原因を話して来週も予約を入れて終了。

1週間後2回目の施術。

左臀部の痛みと右臀部の痛みも出てきた。
膝の痛みも戻っているが原因がわかっているので慌てることはない!

施術を進めていくと右臀部の痛みはすぐに解消。
左臀部の痛みも施術を進めていくと消失!痺れもなくなった。

起き上がって動いてもらうと「久しぶりにこんな事ができます!
今までこんな事出来ませんでした!!」と嬉しそう!
(起き上がるときや立ち上がる時に痛かったと言う)

この痛みは自分でも日頃から改善するようにケアすることが必要である。
自分でもケアしていけば改善していく可能性大である。

結局、長年痛みを我慢してきたことで歪みや筋肉の過緊張が増幅し今回のような
ちょっとした事が膝の痛みを引き起こす引き金になった。

根本から身体の改善をしていくことで再発の防止、快適な生活を手に入れてもらいたいと思う。

施術後膝の痛みを確認、歩行はOK。屈曲は△△をするとOK。
その他の膝の痛みも解消した!!

今後は家でも身体の手入れをしていただくよう指導して終了しました。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀