全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
施術症例『半月板損傷、前十字靭帯損傷』

施術症例『半月板損傷、前十字靭帯損傷』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

施術症例『半月板損傷、前十字靭帯損傷』

40代 男性 会社員

趣味でトライアスロンをおこなっている。

毎日ランニング、バイク、水泳の練習をおこなっている。

休みの日には1日数時間もの練習をしている。

22年6月、膝を痛める。

病院にいき半月板損傷、前十字靭帯損傷と診断。手術はせず。現在も痛みがある。

23年2月、痛風。かかとが腫れ歩行に支障あり。

netで半月板損傷、前十字靭帯を検索し、数件hit。

その中で総本部へ問い合わせをし、師匠の紹介でなかむら自然形体院へ来院。

長崎県から休みを利用してご来院。

3日間滞在とのことでこの期間に完治したいと予約がはいる。

1回目。

左膝の痛み。曲げ伸ばし時の痛み。正座ができない。

ほかに肩から首にかけて強い張り。右を向くと痛い。

大腿裏、下腿裏がガチガチに固まった状態。張り、癒着を解消する。

施術後、正座ができるようになる。(長時間おこなっていると痛みがでてくる)

肩首も右を向いても痛みはなくなる。少し重さが残る。

2回目。

膝、昨日施術後から来院まで長時間動かしていないので少し違和感がある程度。

肩首は1回目よりだいぶ良い。右を向いたときに肩甲骨内側に張り、重さがある。

ほかに動機がたまに。

下肢裏側の張りが少し残っているので、入念に解消。施術後は違和感もなく動かせるように。

久しぶりに正座をして、普通に動かせるようになり喜ばれていた。

肩首は、胸椎上部のズレは見られた。解消すると張り、重さも解消。

3回目。

膝、歩行時に外側に痛み。

動作修正、膝の歪みの修正をおこなう。

施術後、痛み、違和感なくなる。

計3回の施術でほぼ痛みがなくなる。

まだ痛めている部分と、休んでいる分筋力等落ちているので様子をみながら徐々にトライアスロンの練習をするように伝える。

遠方からの来院だったので、痛みが取れてよかった。

大会などにも参加しているようなのでチェックしていきたいと思います。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>