全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
手術しないで済んだ半月板損傷50代男性

手術しないで済んだ半月板損傷50代男性

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

半月板損傷 51才 男性

<主訴>
自分では原因がわからないが、だんだんと膝が痛くなった。
1ヶ月後、整形外科でレントゲンをとったが、とくに損傷はひどくないので温存療法でようすをみましょう。とのこと。
なかなかよくならないのでMRIで再検査をしたところ、左側内側の半月板損傷と診断を受けた。

整形外科ではリハビリを受けてもよくならず、今月にはとうとう手術を勧められた。
手術受けたくないとの事で、インターネットで検索して当院にたどりついた。

<施術>
まず身体のバランスをとってから、膝の裏側の筋肉の緊張をMCCで解消する。
仰向けに寝てもらい、膝の曲げ伸ばしをしてもらう。
この時点で、最初は30度位しか曲がらなかった膝が45度位まで曲がる。

今度は、大腿の前方の緊張をとりさり、膝の関節のズレを修正、再度曲げてもらう。
膝はさらに曲がり、足を伸ばしても痛くないとの事。

男性「こんなに膝が曲がるのは久しぶりですね!」との事。

その後、左肩を上げると痛いとの事で、上がるようにと調整する。
最後に立って歩いてもらい、痛みがとれた事を確認してもらう。

男性「こんなに膝を曲げて上げられるのも久しぶりです。
階段は足を回すようにのぼっていましたが、これなら普通にのぼれます。不思議ですね!」
とのコメントをいただき、本日の施術は終了。

手術と宣告されてもあせることはありません。お気軽にご相談ください。
 
 
自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>