全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
バレエで痛めた右膝の痛み

バレエで痛めた右膝の痛み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

37歳 女性 会社員 バレエ右膝の痛み
病院での診断名  半月板損傷

経緯

約2年前半月板損傷で来院。
その後順調にバレエのレッスンも出来ていた。
今年の5月頃から再び痛み出す。

主訴

バレエのレッスンのときにジャンプをすると痛い。
膝をしっかりと伸ばして爪先立ちをすると痛い。

話を聞いてみると順調にレッスンが出来るようになり、痛みもないため
いつの間にか関西予防医術研究所で講習を受けた自己療法をしなくなった。

それと部署が変わり沢山の書類を持つことが多くなり
「ぎっくり背中」になったとこと。
自己療法を怠っていると次第に体の歪みが戻り
再び膝が痛くなるような原因が出てくる。

近くの接骨院に通っていたらしいが変化がないので
京都に行ったほうが早く回復すると確信を持ってきたとのお話。

もちろん今回の痛みの原因を突き止め、施術したらその場で痛みは解消しました。

自然形体療法独自の施術道具のMCとMCCを使う事で筋肉の癒着や緊張を
心地よく解消出来ます。

「どうしてこれで簡単に変わるのですか?」って聞かれます。
私の師匠である自然形体療法創始者故山田洋先生が、身体のメカニズムを
研究してこられた結果この道具に行き着いたのです。

本当にすごい道具を故山田先生は作ってくださったといつも感謝の思いが出てきます。
この道具のお陰で痛みを訴えて来院する方もいち早く痛みから解放されています。

膝や股関節の痛みで病院に行き、半月板損傷、変形性膝関節症や股関節症と診断された方が
毎日全国各地から来られます。

どのような方が来られても精緻に構築された治癒理論と、6000にも及ぶ手法を
正しく行えば来られた方に笑顔が戻ってきます。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>