全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
半月板損傷

半月板損傷

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

2年前ある男性から下記のようなメール問い合わせがあり後に来院施術をしました。

32歳 男性 身長173cm 体重110kg

中学時代にバスケットボールで左膝靭帯が伸びたと診断された。

ケガ以降、左膝(内側)は冬になると痛み出す。

高校、大学とサポーターをつけてバスケットを続けていた。

社会人になってから暫くスポーツなどはしていなかったが
一昨年ゴルフをしたら左膝がパンパンに腫れ3回ほど水を抜いた。

そして、去年ゴルフをした日の夜、両足全体がこむら返りのように痛み、
翌日立てなくなってしまった。

MRIをとり診断された結果は「半月板損傷」でした。

それで、右膝は野球など少しやるだけで3日間くらい普通に歩けない。

動作を変える時に違和感や痛みがある時がある。

15分位歩くと、左足のすねの筋肉が異常にパンパンになり
疲労感と痛みを感じる。

ということで手術を勧められました。
このような状態でも痛みをなくすことができますか?

~中略~

上記のような状態です。

結局このような状態になった一番の原因は体重?ってことも
わかってはいるのですが(学生時代から極端に太っていたので)

~中略~

先生に施術していただくと痛みがでないようになるのでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。

私からの返信内容「はい!多数の実績があります。」

結局こちらの男性、一回の施術で痛みが消失したが、
そのあとの経過はわからず2年の月日が流れた。

そしてこの男性、最近交通事故に遭い、
その後首の痛みの後遺症で来院された。

私「そういえば、以前の膝の痛み、具合はいかがですか?」

男性「膝は一回でほぼよくなりました。驚きましたね・・・」

とのこと。

当院では、体重があって長い間痛みをかかえていても
このように一度で痛みが消失することも少なくない。

膝痛を抱えているあたな、太っていてもあきらめないで欲しい。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>