全国半月板損傷専門治療院 

半月板損傷は手術しないで回復できます。全国の半月板損傷治療の専門家をご紹介します。
半月板損傷(左膝に違和感)

半月板損傷(左膝に違和感)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

半月板損傷の手術をすすめられ
仙台市在住 会社員 49歳

中・高・大学とバトミントン部に籍を置き体力には自信があった。

昨年夏、左ひざに違和感があり整形外科を受診レントゲン検査では異常は見つからず、
MRI検査で半月板損傷と診断され、1年以内に手術をした方がよいと告げられた。

思い悩み何人かの人に相談したが手術は避けた方が良いのではとの意見も多く整体院等に
通うが痛みが更に強くなって悶々とした日々が続き、ネットを検索していて当院のHPを
見つけ予約の電話をくださる。

初来院3月10日施術前膝の検査で正座ができるか問う。
ご本人:(正座しながら)膝から力を抜いて座れません、腰にも強い張りがあり前傾するのもつらいです。

立位で体軸の歪みを取り施術台に仰向けからうつ伏せになりながら下肢、臀部、腰部、背部の筋肉の緊張と
筋肉の癒着を手法とマザーキャットで取ってゆき、膝への手法を施し正座をしてみて下さいと促す。

ご本人:(恐る恐る正座をしながら)アッしっかり力を抜いて座れます、腰の張りもないです。
    他の施術と全く違い何の痛みもなく驚きました。

2回目3月19日来院。
ご本人:膝に違和感と腰に張りが少しあります。

私:筋肉に以前の記憶があり少し戻りますが初回の時とは違いはどうですか?。

ご本人:以前とは違います。

施術に入り歪みの検査では少しの時間で歪みを修正できた。

施術の流れは初回と同様に進め手法とマザーキャットで緊張と癒着を取り、
膝への手法(伝家の宝刀を施す。

私:起きて正座をしてください。

ご本人:正座を何の不安もなくできます。

自己療法(ストレッチ)を伝え終了。

お大事にしてください。

やまがた自然形体院

山形県山形市南三番町10-31

電話090-3759-1369

大河内勇

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>